ビバ・オタライフ!をモットーに僕のオタクライフを記事にしています。リンクフリーで相互リンク、ブロともなども歓迎いたします。気軽に言ってくださいw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ということで、昨日の記事で宣言した通りに感想書きますw



電波女と青春男 (電撃文庫)電波女と青春男 (電撃文庫)
(2009/01/07)
入間 人間

商品詳細を見る



良かった点

まずキャラクターが非常にブレない変人ばかりで(笑)非常に魅力的でした。
すごいストレートなストーリーなのに、伏線がしっかり張ってあり、最後の最後で「ああ、ここに繋がるのか」と納得させられました。
一気に読むには改行が少ない作品なのできついと思いますが、結構のめり込んで読んでしまいます

悪かった点

フリガナが多すぎること

兎にも角にもフリガナが多すぎて読み手を馬鹿にしてるんじゃないかってぐらいフリガナが多いです。

たしかにライトノベルは中学生高校生向けの読み物ですが、それにしてもフリガナだらけです。

なので、読んでる途中に勝手に「これは作者か編集者という宇宙人が我々人類に与えた暗号だ」と作品の雰囲気な思考で納得しときました。


比喩表現があやしいこと。

主人公がやたらと比喩表現を使うのですが、田舎から出てきたばかりの高校生という設定にしてはアルバイト経験長期やっていたような表現とか、どうにも年不相応な表現がちらほらとあったりします。

別にこの作品はライトノベルであって、純文学ではないのでいいのでしょうが、読んでいて気になってしょうがなかったので上げました。


作品全体の感想

いい作品面白かった。

最初は表紙ヒロインでもあるエリオの立ち位置が「こいつはひでぇ」だったのですが、なんとなくあったとある設定が最後の最後で繋がった時の盛り上がり方(自分の中での)は、異常なまでにアゲアゲでしたww



最後まで読むと、

「うわああああ、エリオ可愛いよーーーー! ゴロゴロ転がしたい! ゴロゴロゴロ(←自分が転がっている音)」

となります(痛)


まあ何故か最後の本の数ページで、急遽主人公がリュウシさんのフラグ強制回収が始まったときには、「無理すんなよ……まだ2巻があるだろ……」とか勝手に思っちゃいましたが、まあでも、個人的にはアリでしたw

そして最後まで前川さんと女々さんが謎キャラ+変人だった……。



とまあこんな感じです。

得点をつけるとしたら、5点満点中4.195点の作品です。

とても面白かったでしょう!!」の部類にはいる作品でした。


とりあえず、今日また2巻を買ってきたので、明日電車の中ででも読んでみますw


ではではw
スポンサーサイト

【2010/12/31 01:03】 | ライトノベル
トラックバック(0) |


プロフェッサーT
ども(゚∀゚)ノ
今年最後のコメントっす!

>電波女と青春男
これはなんかの雑誌で漫画になってたのでちょっとだけ
読みましたが、ヒロインがずっと布団にくるまってて
顔が見れんかったw
その表紙の娘がヒロインなんすか?
イイ!(゚∀゚)

>読み手を馬鹿にしてるんじゃないかってぐらい
>フリガナが多いです。
これもゆとり教育の影響なのか…。
悲しい事じゃのぅ( ;∀;)

>表紙ヒロインでもあるエリオ
ヒロインはエリオってのかー。
なんかエリオって聞くと別のエリオが出てくるな…。
ほらあの機動六課の(ぉ

>今日また2巻を買ってきたので、
>明日電車の中ででも読んでみますw
あの表紙で電車の中で読むとか猛者ですなw
あ、アレは1巻の表紙かw
2巻の表紙は今度アニメイト行ったら見てみよう。

でわ、よいお年を!




行天屋
>>プロフェッサーTさん

コメありがとうございますw

電波女と青春男はストーリーもキャラも良いのでお勧めですよw

>あの表紙で電車の中で読むとか猛者ですなw
いえビビりなんで自前の文庫カバーで完全に見えない様にしてます。挿絵なんかは手で隠したりしますしね^^;

今年もよろしくお願いしますw



DESU
電波女と青春男ってよく書店で見かけます。
面白いのなら買ってみようか・・・

>>5点満点中4.195点
細かいw
けどほぼ満点ってことなんですねー
アニメ化もするそうでちょっと
気になります・w・


行天店
>>DESUさん

僕はアニメ化すると聞いたので買ってみましたよ。
もし気になるなら買われると良いと思います。
「失敗したーー!」
って感じにはならないことだけは保証しますw

コメントを閉じる▲
MF文庫Jから出版されている『僕は友達が少ない』1~3巻までを購読しました。


僕は友達が少ない (MF文庫J)僕は友達が少ない (MF文庫J)
(2009/08/21)
平坂 読

商品詳細を見る


新しくライトノベルを買って読むこと自体久しぶりだったので、中二設定のゴチャゴチャしたやつではなく、軽い感じでスラスラ読めるものにしようと思い、この作品にしました。


全体的な感想としては、本当にライトノベルらしいストーリーで楽しかったです。

ライトノベルらしいというのは、例えば主人公が片親だったり、ヒロインが美少女オンリーだったり、妹設定、巨乳っ子、幼女を必ず出してくるとか、主人公が能力だったりバトル的に強かったり、関わる女の子がみんな主人公大好きだったり、などなどが挙げられます。

その点この作品はまさにテンコ盛りでしたw


ただ気になったのが、

最近のラノベって禁止ワードが緩くなったなぁってことです。

リア充とかググれとかそういう単語はいいと思うんですが、このラノベ、う○ことかレ○プとかそういう単語伏せ字なしでバンバン出してくるので、「おいおい……」と読んでる途中でツッコンでしまいました。

あまりにレ○プレ○プう○こう○こと連呼するのでテンションが下がりました

それとエロゲーネタをバンバン出すわ。
セックスとか乱交パーティとかの単語を普通に使っているに違和感を感じました。


ライトノベルってのは元々は中学生や高校生を対象としたものです。

もちろんだからと言って大人が読んじゃダメとか、小学生も駄目とかはそういうことは露にも思っていませんが、この作品はどう考えても読者がオタク知識、しかもエロゲーとか同人誌とかその辺の前知識を持っていることが前提で、対象も大きなお友達ぐらいの年齢層に置いていると思います。

つまり何が言いたいかと言うと、売れるからといって会社がそういう倫理感を認めちゃってることが怖いですよね(笑)


まあでも多分この作品の編集の人は絶対狙ってやってますからね!
なぜそんなことが分かるのかって?

このラノベの挿絵を担当してるブリキという人、実はこんな作品の挿絵もしています。


ツンプリ 愛してお姫様 (二次元ドリーム文庫131)ツンプリ 愛してお姫様 (二次元ドリーム文庫131)
(2009/08/09)
神崎 美宙

商品詳細を見る



まぁ上のものは殆ど同時期のものですが、それ以前から色々とエロい挿絵で活躍されている人なので、多分MF文庫の編集の人も分かっていてこの人を起用したのだと思います。

ちなみに上の作品はすごく軽く読めるエロノベルなので、買っちゃいけないけど思春期真っ盛りの男子には入門的な意味ではお勧めですね(汗)

とまぁ素直に思ったことを書いただけですが、四巻も読む気になったら買うとします。
結構3巻が気になる終わり方をしていたのでw


ではw

【2010/10/24 17:15】 | ライトノベル
トラックバック(0) |
タイトルのごとく、「とある魔術の禁書目録」の一巻を買い、そして読んだ管理人は久しぶりのマイブーム到来な感じで、十四巻までまとめ買いをしました。……いや、この場合は大人買いかな?

ってことで十二巻まで読んだのでレビュー


とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)
(2004/04)
鎌池 和馬、灰村 キヨタカ 他

商品詳細を見る

シリーズ第一巻!! コミカルな会話とよく調べられた専門知識が特徴のこの作品、主人公がとても魅力的な熱血野郎です。よく熟考されてシナリオには脱帽です。

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈2〉 (電撃文庫)
シリーズ第二巻は錬金術師との話、狭い世界観にも濃密なシナリオが。

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈3〉 (電撃文庫)
シリーズ第三巻は一巻にも登場した「ビリビリ中学生」とのお話。主人公の特性が顕著に使われるお話です。

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈4〉 (電撃文庫)
シリーズ第四巻は海辺でのお話、主人公とヒロインのラブラブイベント発生か!? と思いきや、ヒロインが青髪ピアスに!! 最後のオチがなんとも強引でした。

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈5〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録(インデックス)〈5〉 (電撃文庫)
(2005/04)
鎌池 和馬、灰村 キヨタカ 他

商品詳細を見る

シリーズ第五巻は忙しい夏休み最終日のお話。三巻で敗れた敵が主役級に変貌をとげ、一方主人公は更なる受難に襲われるそんな感じです。

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈6〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録(インデックス)〈6〉 (電撃文庫)
(2005/07)
鎌池 和馬、灰村 キヨタカ 他

商品詳細を見る

シリーズ第六巻は不思議少女とのお話、個人的にはあまり好きじゃなかったです。

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈7〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録(インデックス)〈7〉 (電撃文庫)
(2005/11)
鎌池 和馬、灰村 キヨタカ 他

商品詳細を見る

シリーズ第7巻、今回は展開の早いお話でしたが、主人公のリビドーに感服!

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈8〉 (電撃文庫)
シリーズ第八巻は、お嬢様の話。でも思いっきりバトル色の強い作品でした。今回は割と主人公の影が薄かったです。

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈9〉 (電撃文庫)
シリーズ第九巻は、運動会の話。しかし結局事件に巻き込まれる主人公が気の毒すぎる。次回に続くみたいな、続刊ありの九巻です。

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈10〉 (電撃文庫)
シリーズ第十巻、運動会の話の後編。襲い来る侵入者の手により仲間が次々と血を流していきます。

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈11〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録(インデックス)〈11〉 (電撃文庫)
(2006/10)
鎌池 和馬、灰村 キヨタカ 他

商品詳細を見る

シリーズ第十一巻は海外編。旅行に来た主人公たちの前には七巻に登場したキャラたちが再び。ついでに新しいヒロイン候補も登場。主人公はフラグ立てまくりです。

とある魔術の禁書目録(インデックス) (12) (電撃文庫 (1372))とある魔術の禁書目録(インデックス) (12) (電撃文庫 (1372))
(2007/01/06)
鎌池 和馬、灰村 キヨタカ 他

商品詳細を見る

シリーズ第十二巻、九巻と十巻に続きこれも続刊ありのお話。前半部分というか後半以外はラブコメものです。途中途中に出てくるこれまでのキャラ達の小話もなかなか面白かったです。



ふぅ~疲れたぁ。
最後に「あとがき」によく書かれている作者からまとめ買いをした人へを抜粋。

「十二冊もの物量をまとめ買いしていただいた貴方は初めまして」

だそうです。

さて続きを読みますかw

【2008/01/29 23:36】 | ライトノベル
トラックバック(0) |

ちなみに
kyouta
禁書、15巻でてますぜぃ



Re
行天大翔
!! 即買いに行かなくては

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。