ビバ・オタライフ!をモットーに僕のオタクライフを記事にしています。リンクフリーで相互リンク、ブロともなども歓迎いたします。気軽に言ってくださいw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ってことで、27日にDSの「狼と香辛料」の初回限定版が届きました。


さっそくその日に開封


ホロのお嫁さんポスターとかマジで

「ヤバす!!」

でした。

他にもオリジナルCDとか巾着とか豪華絢爛だったわけですが、もちろん中身のゲームの方も気になるのでプレイ。


DSを起動。

ソフト起動。

いきなりホロの声で制作の会社を読みあry)

そしてOP


ヤバい、音質わるいが、名曲だ!コレ!


そんでもって、「はじめから」をプッシュ。


主人公が野宿してるシーンに、


そして、ここで「ワオオオオオオオン」というホロの声。


ってかこの微妙に下手な遠吠えが萌え~www



プレイしてから一時間経過


二時間

三時間

四時間

五時間

六時間


エンディング



へ?

これで終わりかい!!


と思ったけど、データの引き継ぎとかがあって、やり込みできることが判明。


よし!7月はやり込むぞ!!


ってことでこれにてww



狼と香辛料 ボクとホロの一年(初回限定版:「ホロのわっちボイス入り巾着」&「ホロが歌うキャラソンCD」同梱) 特典 文倉十氏描き下ろし「お嫁さんホロの等身大ポスター」付き狼と香辛料 ボクとホロの一年(初回限定版:「ホロのわっちボイス入り巾着」&「ホロが歌うキャラソンCD」同梱) 特典 文倉十氏描き下ろし「お嫁さんホロの等身大ポスター」付き
(2008/06/26)
Nintendo DS

商品詳細を見る
スポンサーサイト

【2008/06/30 03:57】 | ゲーム
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
ということで15日の日曜日に、池袋に行ってきました。

10:45頃にJR池袋に到着しまし、行く途中のマツキヨで、その日の売り子の人たちが脱水症状を起こさないための水分の差し入れを買って、ちょうど開場の時間に会場に着きました。

階段をあがっていき入口の行列にならんだ直後に拍手の嵐。

初めての僕にはなぜいきなり全員で拍手をし始めたのか理解不能でしたが、どうやら開場の拍手だったと気づいたのは列が動き始めてからでした。


はじめ、差し入れが冷えているうちにと思い、急いでサークルの展示場所に向かったんですが、入口を間違えて、CフロアからBフロアへと遠回りをして到着。

最初の売り子は編集長と女の子二人でした。片方の女の子はコス禁止のサンクリにゴスロリで来るという所業を残しました。

まぁゴスは私服という認識の方が正しいような気はしますからねw

そのおかげかあとから聞くところによると最初の売り子組だけでうちの同人誌を21部も売ったそうです。

……すごww


ってことで閉場まではフリーなわけで、とりあえずブラブラすることにしました。


フラフラ,ブラブラ……


っとしていてもツマンネなので、壁サーでしかも列を作っているところに侵入することにしました。


んでもってそう思った直後に列があったので何も知らずに整列。

誘導されてきてサークルスペースをみると、大きく、モンハンのキリン装備の女の子のポスター。


あっ、あのポスターほしいなぁなどと思っていると、ポスターの端の方に、「新刊一冊につきポスター一枚」みたいな記述が……


よっしゃ! これ買いだww



ってことで買いました。あとからわかったんですが、どうやら「HIGH RISK REVOLUTION」というサークルさんだったそうです。

そして手に入れたキリンポスターを折らないようにせっせとしまい、次へ。


その次に来たのは、
OVERALL というサークルのところ。

前に駄文同盟というサイトからリンクで入ったことがあり、ブックマークをつけたことのあるサークルだったので、さっそく新刊二冊購入。

「と禁」と「長門」の同人です。


ってことで、満足しながらニヤニヤとその後もいろんなところを回りあっという間に閉場。


その後の打ち上げの飲み会もすごく楽しかったし、その時に、例のゴスロリ少女の頭も了解をとってなでなでさせてもらったし(←俗にいうパワハラ)、満足満足w


最高でした。

最後にその日の戦利品をご紹介。

・HIGH RISK REVOLUTIONの同人誌とポスター
・OVERALLの新刊二冊
・あてゅ農協組合の狼と香辛料の同人一冊とそのサークルというかエロゲメーカーのキャラ下敷き
・ブロンコ一人旅のクラン大尉の同人一冊
・試作ゲーム二本(100円と配布物)
・ホロの「わっちばっち」を四種類コンプ


とまぁこんな感じでした。

Cフロアのみなみけの三姉妹がデスクトップに常駐するソフトがうっていたのですが、Vista未対応だったので断念。


って感じです。
それでは最後まで読んでくださった方にお礼も兼ねて、キリン公開。

CAQLSF0C.jpg


ではではw

【2008/06/17 04:14】 | 日記
トラックバック(0) |
本日、三限目の他学部の授業で、スクエアエニックスの方が来校し、ゲーム業界とはどんなところかを講義しに来てくれました。

最初はどんな講義か想像もつかない状態で教場に赴きました。

wktkしながら、教場にはいると相当な人数の人でごった返していました。


講義が始まり、まずゲームを作るにおいてどのような役職があるのかを簡潔に教えてくれました。


次に、一見目につかないようなところで己が技術を発揮している人がいることを知りました。

他にも、スクエニがどのような業績を残してきたのかや今後の作品について教えてくれました。



この講義を聞いて、やはりゲーム会社の仕事は面白そうだと思いましたw

【2008/06/13 20:59】 | 日記
トラックバック(0) |


kyouta
おお~
講義面白そうですねw

でも、開発の人は大変そうですよね。
納期に間に合わなさそうならデスマーチ…バグがあったら修正…トライ&エラーの繰り返し…
ああああああああああああああ
想像するだけで頭がああああああああああ


行天大翔
>kyoutaさん
確かにw
でも、話によるとテストもモニターの人の方が……

  x/ヽNヽィ
  ム/ニノハコiゝ
  Vi´゚д゚`)i 
   ( ̄)|_.|l⊇  <アッ--!
   了」=|」
    ∟(__)
     U

らしいです。

コメントを閉じる▲
秋葉原通り魔事件


本日、誠に遺憾な事件が発生しました。

秋葉原のホコ天を驚異の海にしたこの事件。

なんとも許し難いです。

こんな記述でしか正義感を語れない自分も少し嫌ですが、それでもこれはあまりに非人道的ではないでしょうか?


実際僕は今日、今度のサンクリ40のカタログを買いに秋葉原に行こうかと思っていたんですが、珍しく熟睡して諦めました。

もし早くに目が覚めて向っていたら僕も事件に遭遇したかもしれないと思うと、本当にこの前、鷲宮神社に参拝してよかったと言わざるを得ないです。


しかし、わざわざ犯人はレンタカーを借りてまでして秋葉にきて、犯行に及ぶとは、何かしらの心理異常を引き起こしていたのかもしれません。


とりあえず、本日お亡くなりになった人が無事天国に向かわれる事と、けがをした人が一日でも健康な状態になることを祈ります。

【2008/06/08 23:29】 | 日記
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。