ビバ・オタライフ!をモットーに僕のオタクライフを記事にしています。リンクフリーで相互リンク、ブロともなども歓迎いたします。気軽に言ってくださいw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月19日に発売されたスターオーシャン4-THE LAST HOPE-をやっとクリアしました。

ネタばれにならない程度に簡単なレビューを書こうと思いますw

まずはゲームシステムの感想からw

このゲームの戦闘システムにサイトアウトがあります。これはサイトイン(敵にマークされる)状態からコマンドを入れて敵の意表を突く攻撃です。サイトアウトが発生すると主人公は敵の背後に回り込みます。そして敵の頭上にあるが消えるまで必ずクリティカルヒットになるというシステムです。このシステムは序盤ではかなり使えて、敵を倒すのに必須コマンドです。しかし、中盤になってくると、主人公にクリティカルのスキルを付けれるようになり、使わなくなります。正直言って中盤当たりはかなりこのコマンドを入れるのがだるいです。が、ボス戦では通常の攻撃や必殺技でボスがなかなか怯まないので、その時には重宝されるシステムですねw

もうひとつにラッシュモードというのがあります。これはゲージが満タンになると使えるモードで、発動すると敵の攻撃を受けても怯まなくなり、攻撃速度も上がります。このモードは敵から攻撃を受けているときでも使えるので、ボス戦や敵が連続で出現してきて回避不能のハメ攻撃されているときにこのモードになって逃げ出すことや、味方のHPが少ない時に主人公がこのモードになってアイテムを使う(通常時はアイテム使用中に攻撃されるとキャンセルされる)など、幅広い戦略が可能になりますw


それではストーリーのお話。

 全体的にこのゲームをプレイしていてメインのテーマというのが「進化」だと思いました。そしてそのメインテーマに寄り添うようなサブテーマが、「仲間」・「一歩一歩」・「苦難の先の喜び」みたいなものだと思いました。ストーリー展開としてはかなり展開を読みやすい作りになっていて、驚かされるというよりも、納得させられてしまうシーンが多かったような気がします。

 しかしさすがはトライエースというのか、シナリオ部分に重点を置いたRPGでした。なぜかというと、まず、ゲームのシナリオ中に出てくる映像のシーン(要はコマンドなしで勝手に会話をするシーン)が長いもので40分をも使うという豪気な作りが良かったですねwそのおかげでかなりストーリーとプレイヤーの一体感が生み出せたのではないかと思います。まぁその豪気な作りのおかげで、DISCが3枚組になっていて、ラストのステージから昔のステージに移動するときにDISC交換が必要だったというのが残念でした。やはりBD一枚で収まりきらない量だったから、Xbox360でだしたのでしょうか?未だになぞです。

 もうひとつ不満点を述べれば、ワープ中の船内のイベントがスキップできないことです。調子に乗ってワープ前からそのまま進めて、戦闘→ゲームオーバーになったとき、ワープ中のイベントを全部フルで見なくちゃいけなかったのはつらかったです……。説明書に書いてあるように「セーブはこまめにしましょう」www

そんな感じで、最後に一言。

なんだかんだ、レビューで書きましたが、


すげぇええ、おもしろかった!!


ではではw


スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- 特典 スペシャルサントラCD付きスターオーシャン4 -THE LAST HOPE- 特典 スペシャルサントラCD付き
(2009/02/19)
Xbox 360

商品詳細を見る
スポンサーサイト

【2009/02/27 21:10】 | ゲーム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。