ビバ・オタライフ!をモットーに僕のオタクライフを記事にしています。リンクフリーで相互リンク、ブロともなども歓迎いたします。気軽に言ってくださいw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです。

やっとこさ大学院に進学も決まったのでブログをまた書いて行こうと思います。

なんだかんだ言って毎日2アクセスほど平均して見てくれている人がいるので嬉しい限りですw多分知り合いの人だとは思いますがw

近況報告ついでにアメブロの方で心理学系のブログを開設しました。
アメーバピグで遊ぶためだけに作ったのですが、ちょくちょく書いて行こうとは思ってますw

では、ゲームレビューに



10月7日に発売した「Red Dead Redemption」略してRDRのシングルプレイのメインストーリーをようやくクリアしました。

レッド・デッド・リデンプション【CEROレーティング「Z」】レッド・デッド・リデンプション【CEROレーティング「Z」】
(2010/10/07)
Xbox 360

商品詳細を見る



ゲーム自体は、発売前の盛り上がり具合に比べるといささか大げさすぎはしないか?とは思う程度の面白さです。

僕がこのゲームで気に入ったところは、

1.西部劇を思わせる広い世界(フィールド)を自由に移動できるところ
2.景色が綺麗
3.ゲームシステムが優秀で目立ったバグは見受けられなく、安心して遊べた
4.主人公がカッコよすぎる。
5.悪人が本当に悪人すぎる。
6.つまり勧善懲悪の概念がすごく出ていて、おそらくこのゲームのプロデューサーは「荒野の7人」かそれともその映画の原点の「7人の侍」が好きなんだろうと妄想が膨らんだところ

です。

少し残念だったのは、

1.移動の際に主人公をだまして攻撃してきたり、馬を盗もうとするNPCがいるのですが、そのレパートリーが少ないこと。
2.悪になれると豪語していた割に、悪人プレイの爽快感があまりないこと。
3.日本語版の説明書が不親切すぎて、ゲーマーの恥ともいえるwikiを見なくてはいけない仕様だったところ。(公式も日本語ページは劣化しすぎていて参考にもならなかった)

ぐらいです。

オンラインに関しては、まだ追加のダウンロードコンテンツが出ていないのでなんとも言えませんが、一度に参加できる人数が、かなり広いフィールドで8人までとかワロすwwって感じでした。

しかも既存の海外ユーザーが初心者狩りして楽しんでいて、日本人ユーザーが箱○板だと定着していないところが残念でした。

ちなみに、そういうユーザーをやり返して倒すこと数回あとに自分のユーザープロフィールの評判に悪質ユーザー評価がされていたことにショック!

マナーの悪いやつが少ないってことで有料の箱オンラインプレイなのにこの始末…………

今度買うつもりのCODの新作はPS3にしようかと思っている今日この頃。

でもFPSは基本海外ユーザーの鬼畜っぷりが楽しいから箱にしているから正直迷いますwww


コール オブ デューティ ブラックオプス(字幕版)【CEROレーティング「Z」】コール オブ デューティ ブラックオプス(字幕版)【CEROレーティング「Z」】
(2010/11/18)
PlayStation 3

商品詳細を見る

スポンサーサイト

【2010/10/12 23:25】 | ゲーム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。